梅干の漬け方ガイド

漬け方の手順

ステップ1:下ごしらえ

1

時間があれば、半熟の梅は1~2日室温において追熟させ、黄熟するまで待ちます。(時間がなく、半熟の梅をすぐに漬ける場合は、2、3のつくり方を経て4へ続きます。)

2

容器、中ぶた、重石は熱湯消毒して乾いた清潔な布巾の上で自然乾燥させます。ホワイトリカーをペーパータオルなどにしみこませたもので、容器をていねいに拭いてアルコール消毒します。

3

つけ梅は、流水の下で、傷をつけないようにやさしく洗います。

4

半熟の梅はアク抜きのために4~5時間水につけます。黄熟した梅の場合は、この手順は必要ありません。

5

洗い終わった梅は盆ざるにあけ、30分くらい水切りします。盆ざるの下には、ボウルで水を受けておくとよいでしょう。

6

乾いた清潔な布巾で水気をていねいに拭き取ります。布巾は湿ったらすぐに取り替えましょう。竹串で「なり口」についているヘタを梅の表面を傷つけないように取ります。

ページの先頭へ