コープきんき事業連合は、滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山の7つの生協を会員とする事業連合です

2020年度方針(抜粋)

コープきんきの基本姿勢

会員生協の経営に貢献します
利用する立場 組合員の視点に立ち返り、共同事業を組合員の目線で最適化します
宅配・店舗事業のコスト構造を見直し、システム化・効率化をまとまりの力で推進します

2020年度の重点課題

宅配事業の「ふだんのくらし」へのお役立ち、会員生協への利益貢献施策を推進します
第6次中期計画の最終年度、残された課題を着実に遂行します
第7次中期計画を策定します
新たな領域での共同化によるメリットを創出します
共同事業分野における社会的役割を発揮します