コープきんき事業連合は、滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山の7つの生協を会員とする事業連合です

個人情報保護方針

生活協同組合連合会コープきんき事業連合(以下、当会という。)は、 当会と当会の会員生協とともに「協同互助の精神にもとづき、会員の協同事業を推進し、 会員の事業の発展と強化を図り、会員の組合員の生活の文化的、経済的改善向上を図る」 ことを目的に事業をすすめています。この目的にそった事業をすすめるなかで、 会員生協の組合員をはじめとする多くの方の個人情報をお預りし、利用しています。

当会は、個人情報保護が国民の基本的人権の不可欠の一部であり、 個人情報を保護することは、コンプライアンス経営の一環であり、 当会に課せられた法的及び社会的責務と考えます。

当会は、会員生協組合員、取引先及び職員(以下「組合員等」と言います。) の個人情報を、組合員等からお預かりしたかけがえのない財産と考え、 組合員等の当生協への信頼を基礎に、個人情報を以下の考え方に基づき適切に取得、管理及び利用します。

1.個人情報は適正に取得、利用し、適正に管理します。

(1)
個人情報の取得にあたって、当会は、当会の事業活動及び人事管理上必要な範囲 に限定して、個人情報を適正な方法により取得、利用します。
(2)
組合員等の個人情報を、正確かつ最新の状況で保管管理し、 保有する個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な処置を講じます。
(3)
委託契約によって預託を受けた組合員等の個人情報の安全管理が図られるよう適切 に管理し、委託契約に定められた範囲内で利用します。
(4)
組合員等の個人情報を業務委託により当会以外の第三者に預託する場合は、 組合員等の個人情報の安全管理が図れるように、当該委託先との適切な取扱いを 確保するための契約の締結をおこない、実施状況を適切な点検・監督等をおこないます
(5)
組合員等の個人情報を本人の同意を得ないで、法で許容されている以下の場合を除いて 第三者に提供しません。
1)
法令により、第三者又は行政官庁に対して当該情報を提供することを 義務付けられている場合
2)
人の生命、身体又は財産の保護のために必要と当会が判断した場合。

2.組合員等の個人情報について、本人よりの開示、訂正等の請求を受けます。

(1)
組合員等の個人情報に対し、本人より個人情報の開示、訂正若しくは削除又は利用若しくは 提供の中止を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき適切な処置を行います。
(2)
組合員等から個人情報の取扱いに関する苦情を受けた場合、適切かつ迅速に対応します。
(3)
お問い合わせの窓口は以下の通りです。
住所:大阪市淀川区西中島5丁目13番9号
窓口部署:生活協同組合連合会コープきんき事業連合理事会室
電話:(06)6838-4556

3.個人情報を保護・管理する体制を確立します。

(1)
当会全体の責任者及び部門ごとの責任者を設け、その管理・監督で適正な取得・利用・保護をおこないます。
(2)
全職員及び委託先にこの方針を周知徹底させ、個人情報保護に関する適切な教育及び啓蒙を行います。
(3)
この方針を達成するため、個人情報保護法及び関連法令並びに監督官庁の定めるガイドライン及び指示 その他の規範を遵守し、この方針に基づく諸規程及びマニュアル等の見直し及び改善を継続的に行います。

2009年7月6日

生活協同組合連合会コープきんき事業連合